メンズ服通販サイト

2013年秋冬メンズコーデおすすめ商品【11月号】

すっかり紅葉も見頃となり、日増しに寒さが厳しくなってきた。

 

そろそろアウター品が気になるところですが、コートを着るにはちょっと早い11月の季節は、「ニットアイテム」が大活躍します。

 

セーターやカーディガン等、ニット素材のアイテム品は季節感と保温性を兼ね備えた秋冬のマストアイテムです。

 

 

お天気が良い日は暖かな日差しが降り注ぎますから、アウターで重めのスタイリングに走るよりも、ニットアイテムを上手に使って軽やかなスタイリングに仕上げるのが、この時期の爽やかなメンズファッションのポイントになります。

 

 

まず、秋冬のメンズファッションで外せないのが「Vネックセーター」です。

 

 

無地のベーシックなVネックセーターは、色違いで何枚持っていても活躍する定番アイテムです。しかし、量販店でも大量に販売されているVネックセーターは、どうしても周りの人とコーディネートがかぶりがちです。

 

 

そこで、頑張り過ぎずにワンランク上の着こなしに見せたい時に使えるのが「ボーダーのニットセーター」です。

 

 

ボーダーは誰が着てもオシャレに魅せる便利なアイテムですし、色が線幅によって雰囲気をチェンジすることが可能なので、着こなしに幅を持たせることができます。

 

 

2013年のトレンド感を入れるなら、ちょっぴりレトロな風合いのボーダーデザインをセレクトしてみましょう。

(ボーダーニットセーター)

 

 

 

 

次に押さえておきたいニットアイテムは「カーディガン」です。

 

 

さっと羽織るだけで、センス良く見えるカーディガンは秋冬のオシャレコーデには欠かせません。

 

 

ざっくりとしたローゲージのカーディガンなら、この時期のアウター代わりにも使えますから、温かみのある雰囲気が季節とマッチして素敵な着こなしに仕上がります。

 

 

 

”ショールカラー”ならトレンド感もたっぷり出るのでおすすめのデザインです。

 

 

(ローゲージカーディガン)

 

 

 

 

 

また、“ジャガード柄”も秋冬らしい季節感のあるデザインですから、簡単にセンスアップできるアイテムの一つでもあります。

 

 

カーディガン以外にもセーターや小物アイテムなど、ジャガードデザインのアイテムは色々と種類が豊富ですから、是非ともチェックしておきたい定番アイテムです。

 

 

(ジャガード柄カーディガン)

 

 

 

 

 

そして11月の後半にもなれば、気温が低下してニットアイテムだけでは厳しい・・・という時におすすめしたいのが、「ショート丈のアウターアイテム」です。

 

 

短めの丈ならシルエットがスッキリとしていますので、アウターコートでもコーディネートが重たくなり過ぎずに寒さをカバーできます。

 

 

(ショートダッフルのコーディネート)

 

 

 

 

また、今年はアメカジスタイルが流行していますので、「ジャケット×カレッジパーカー」を合わせたカジュアルコーディネートも素敵です。

 

 

王道とも言える鉄板の組み合わせですが、子供っぽくなり過ぎないように足元をスニーカーでなくキレイめシューズで合わせるなど、ほんの少しスタイリングに工夫を入れるのも◎です。

 

 

(アメカジコーディネート)