メンズ服通販サイト

2014春夏メンズコーデおすすめ商品【6月号】

6月の季節と言えば、長袖から半袖へと夏用の洋服に切り替える「衣替え」のシーズンです。衣替えと合わせて新しい洋服を新調するには調度良いタイミングですから、2014年の夏の新作ファッションは早めにチェックしておきましょう。

 

まず、暑さが増してくる季節に活躍するアイテムと言えば、「麻素材」です。

 

 

▼麻シャツ

 

麻素材のアイテムは、風通しが良くサラッとした肌触りであることが特徴です。

 

汗をかいてもベタ付かずに済むので、涼しげな着心地で湿度が高い季節でも快適に過ごすことが出来るのが麻素材のメリットです。

 

近頃は、“麻を着れば大抵カッコイイ”という印象的なフレーズが某CMで放送されていますが、まさしく麻素材のアイテムは快適なだけではなく、年代や性別を問わずにオシャレでカッコイイスタイルを作ることが出来る優秀アイテムです。

 

特に麻シャツは、程良いハリを持っているため体のラインをキレイに見せる効果があります。スタイルを良く見せてくれますので、麻を着るだけでスタイリッシュな雰囲気が漂いますから、デート服としてもオススメです。

 

 

無地デザインならボトムスを選びませんので、誰もが手軽にかっこよくなれるアイテムです。

 

白や青系のシャツなら、夏本番を迎えても見た目にも爽やかですから、大活躍してくれること間違いありません。

 

まだ、麻シャツを持っていない方は、1着は揃えておきたい夏のマストアイテムです。

 

 

▼麻シャツコーディネート

 

 

そして、ボトムスの穿きこなし術として、この時期に使いたいテクニックが「ロールアップ」です。

 

10分丈パンツでも良いのですが、暑い時期にはちょっぴり重たい印象になってしまいますので、少しだけ足のくるぶしを見せるのがオススメです。

 

 

▼デニムロールアップ

 

足首を出すことにより全体のコーディネートに軽やかさがプラスされ、一気に初夏らしい装いに変化します。

 

ロールアップは、パンツの裾を2、3回程度折るだけでOKです。

 

男性は7分丈のパンツを穿くよりも、やや長めの8分丈や9分丈のパンツの方が上品な大人のコーディネートに見せる事が出来ます。

 

ほんのり短め丈のパンツなら、季節感と清潔感が漂う好感度抜群のコーディネートに仕上がります。デニム、チノパン、カラーパンツなど、素材を問わず活用できるので、気温が高い日に実践したい旬なコーディネートテクニックです。

 

 

▼アンクルパンツ

 

6月は、夏日のように気温が急上昇することもあります。梅雨と重なれば湿度が高めでジメジメとした蒸し暑さが続きますので、清涼感のある爽やかな着こなしを目指しましょう!

 

 

▼麻×アンクルパンツ